REIKI

「霊気」(REIKI)とは、高次元の宇宙のエネルギー(霊妙の気=不思議な、尊い働きを持ったエネルギー)です。

 

現代科学は、「宇宙に存在するものは、すべて波動で構成されている」と結論付けていますが、霊気法の創始者である臼井先生は、波動(宇宙エネルギー)の中で、最高次元の波動(すべてを調和に導く波動)を「霊気」と名づけられました。

 

霊気は、高次元の存在(大宇宙、大生命、サムシンググレート)の意思を内在するエネルギーで、「愛の波動、調和の波動、癒しの波動」という特性を持っています。

それは、純粋な光として、宇宙に充満しています。

 

「霊気法」とは、宇宙エネルギーの活用法です。(霊気法=霊気活用法)

自分自身が霊気の通路となり、「すべての生命を光り輝かせる」技法です。

古代から、手当療法として多種多様な民族に受け継がれてきました。

霊気ヒーリングは、宇宙のリズムと共振し、「愛・調和・癒しの霊気波動をそのまま中継する」ことが必要とされています。

 

霊気法の真髄は、ピュアな霊気を継承し、ピュアに保つことです。

「我欲や怒りの感情」などによって意識のレベルが下がり、大宇宙との共振が薄れると、心身の不調が起りやすくなります。

霊気法によって、ヒーリングや浄化を続けることで、常にピュアなエネルギーが保たれ、大宇宙の高い意思と繋がり続けることができるのです。

 

どなたでも、マスターからの伝授(アチューンメント)を受けることで回路を開き、伝授を請けたその日から霊気を活用していくことが出来ます。

 

 

現代霊気法

現代霊気法は、伝統霊気法と西洋レイキを現代人向けにわかりやすく、使いやすくまとめられたものです。

 

努力や修行不要といわれるレイキ法を、日常の浄化・自他へのヒーリングに活かし、最終的には精神霊性を高め、悟りへと到達することを目的としています。

 


 レイキ(霊気)はもともとひとつだった 


 現在、霊気(REIKI)と名のつく系統はいくつもあります。
それは、霊気(REIKI)が一旦、日本から海外に渡り、西洋の各地で広まったためと言われています。

たくさんの人たちの理解や解釈、アレンジなどによって手が加えられ、そのヴァリエーションは小さいものまで入れるといくつあるか正式には分かっていないようです。

そのうちのどれが正しく、どれが間違っているか、といったことはなく、いづれも「もとは一つ」ということを良く理解していることが大切でしょう

系統や技法そのものに目を向けるのではなく、霊気(REIKI)という愛のエネルギーを、
いかに精神性の向上に広く活用していくかが大事なのです。
 

 


 ヒーリングは入り口にすぎない


  
霊気(REIKI)というと、「ヒーリング」というイメージが強く、ヒーラーになるためにレイキを学ぶ方も多くいらっしゃるようです。
 
霊気(REIKI)のアチューンメント(伝授)においても、レベル1や2ではまず自他へのヒーリング法を学びますから、もちろんそれもとても大切な要素に違いありません。
けれども、実のところ、霊気(REIKI)はそれだけが目的、最終地点ではありません。
むしろ、それは単なる入り口にすぎないのです。
 
 
あくまでも自己の精神性の向上を目指す
  
  
霊気(REIKI)のアチューンメントを受けると、自他にヒーリングを施すことは可能になりますが、それ以上に大切なことは、自己の精神性、意識をより高めていくことにあります。

つまり、まず自分自身が心の平安を感じ、幸せであること、私欲・我欲を乗り越え無我の境地に至るためのプロセスにあることを忘れずにいることが大切です。


霊気ともにあり続けることで、自然と他の存在とのつながりを感じるようになり、自分も他者も、すべての存在も同時にヒーリングしたい、という思いが自然と湧き上がってくることでしょう。
   
   
霊気(REIKI)ヒーリングは特別な能力ではない
  
  
霊気(REIKI)アチューンメントを受けたからと言って、その人が特別な能力を身につけたということではありません。
 霊気(REIKI)ヒーリングは、ヒーラーのエネルギーや念を一切使わず、あくまでも“中空の竹”のような回路になってレイキ・エネルギーを流し、浄化や癒しを自然に生じさせるものです。

逆に何か神秘的な体験を望もうとすると、逆に低次元のエネルギーに反応してしまうことが多くあるようですので、注意深くあることも大切でしょう。
  

本当のヒーリングによる幸福感は、我を捨て、霊気の波動にすべてを任せることによって感じられるものなのです。
   


霊気(REIKI)と瞑想の相性は抜群
  
  
霊気(REIKI)と瞑想は、相互に効果を高めあう、非常に相性のよい組合わせです。
実際に、現代霊気法ではさまざまな瞑想法が取り入れられており、瞑想によってどんどん意識が高まっていくのを感じることができます。

また、ヒーラー・セラピストは、自我を超えて、深くクライエントとつながることができるようになります。

受容と共感、愛と思いやりの気持ちをより感じることが可能になるでしょう。